動画配信サービス

U-nextとは?料金や無料、高画質で視聴するためのおすすめの方法を徹底解説!

U-next

『U-nextってなに?』
『無料で動画が見れるの?』
『どの端末で視聴できるの?』

そんな疑問を持っているあなたのためにこの記事では【U-next】の特徴を徹底解説していきます!

▽31日間の無料体験実施中!▽

U-nextでお金をかけずに視聴するなら無料体験

結論からお伝えすると、

結論

U-nextで無料視聴するなら無料体験を使う

U-nextの登録方法を知りたい方はこちら(画像付き)

それでは筆者がU-nextの無料体験をおすすめするポイントを紹介しますね。

  • ・31日間は14万作品以上が見放題
  • 31日経過前に解約で無料
  • 付与される600P(600円)で新作レンタルや映画の割引ができる

U-nextは作品数が14万以上と国内最大級のため、料期間中をフルに使ったとしても見切れないほどです。

さらに付与される600Pで見逃した新作のレンタルや観たい映画の割引、読みたい漫画の購入ができるのは大きなメリットとなります。

自分の観たい映画が500円とかで見れちゃうなんてお得ですよね!筆者も毎月割引で映画を観にいってます。

それではより詳しくU-nextの情報を見ていきましょう。

▽31日間の無料体験実施中!▽

U-nextとは?

提供会社 株式会社U-next
サービス名 U-next
月額料金 1990円
作品数 140000万作品以上
無料期間 31日
見れる端末 スマートフォン、パソコン、テレビ、ゲーム機
見れるジャンル 映画、アニメ、ドラマ、バラエティ、音楽番組、ドキュメンタリー

U-nextの特徴をまとめると以上のようになります。

ひとつずつ解説していきますね。

サービス提供会社

U-nextを提供しているのは、株式会社U-nextです。

2007年からU-nextのサービスをスタートさせ、2019年現在作品数は14万本と、動画配信サービスの中ではダントツのクオリティになっています。

また動画視聴だけでなく、毎月配布されるポイントを使った漫画や映画チケットの割引など、幅広いコンテンツを追加中!

さらに雑誌も読み放題など、やれることが多いのもU-nextの特徴です。

料金

U-nextは月額1990円と動画配信サービスの中では、高めの価格設定をしています。

amazonプライム 月額500円(税抜き)
FODプレミアム 月額888円(税抜き)
Netflix 月額800円(税抜き)
Hulu 月額933円(税抜き)
楽天TV 月額1990円(税抜き)
Paravi 月額925円(税抜き)

1000円よりも安いサービスがある中で1990円は高いように見えますが、U-nextには毎月配布されるポイントがあります。

毎月1200ポイントが会員には配布されますが、このポイントは1P=1円として使用することができるため月額実質790円となります。

なぜかと言うとそのポイントを以下の用途に使うことができるからです。

・最新作の映画やドラマ、アニメのレンタル
・漫画の購入
・映画チケットの割引

なので、実質月額は790円ということになります。

『最新作を常に追いかけたい!』
『漫画も合わせて読みたい!』
『映画も安く見に行きたい!』

といった方にはU-nextが特におすすめです!

料金の支払いに関しての詳細はこちら

▽31日間の無料体験実施中!▽

無料期間

U-nextでは、加入後31日間の無料期間があります。この間は対象の映画やアニメ、ドラマなど14万作品が見放題!

14万作品って多すぎてイメージしづらいですが、作品一覧を観ていたら

あ〜これも観たい、あ、懐かしい!これもいいなあ!

という状態になりますよ!

実際に使っていると作品一覧の中に観たいのが次々出てきて迷ってしまうんですよね。

さらに600ポイントももらえるので、漫画を購入したり映画チケットの割引に使って安く見たりすることができます。

また無料期間が過ぎる前に解約すると料金は一切かからないので、使うだけ使って31日経過前に解約がおすすめ!

見れる端末

U-nextで映画やアニメを視聴できる端末は以下

U-nextで視聴できる端末

・PC
・iPhone
・Android
・TV
・ゲーム機

ほぼすべての機種に対応している上、高画質で視聴することができます。

自分が観たいと思っている端末にU-nextが対応しているかどうかはあらかじめチェックしておきましょう。

自分の端末が対応しているか確認する

見れるジャンル

U-nextは14万作品以上という量もあり、見れるジャンルがとにかく豊富です!

以下2019年11月時点で放送中の内容になります。

  • 日本映画
  • 海外映画
  • 海外ドラマ
  • 国内ドラマ
  • アニメ
  • NHKオンデマンド
  • ドキュメンタリー
  • バラエティー
  • WARNER TV
  • Disney
  • TBSオンデマンド

などこれだけの多彩なジャンルが取り揃えられています。

U-nextジャンル

▽31日間の無料体験実施中!▽

U-nextの特徴

U-nextのメリット

【国内最大級14万本以上の作品数】

U-nextが取り扱う作品はなんと14万本以上。

Hulu:5万本以上
FOD:1万本以上
Amazon:6万本以上

ということを考えるといかに圧倒的かが分かりますね。U-nextと同等数の作品数を誇るのはDTVくらいです。

もはや、無い作品が見つからないくらいの多さなので、『とにかくたくさんの作品を見たい!』方は満足できるかと思います。

他の動画配信サービスだと、あまり過去作なかったりするのですが、U-nextは過去作も取り揃えが多いのでシリーズ丸々観たりもできます。

特にU-nextは最新作の配信が、他のサービスより早いのが特徴で最新作を追いかけたい!という方にも特にオススメ。

同等の作品数を誇るdTVはオリジナル作品が豊富ですが、U-nextは映画やアニメの見放題数がより多い形態になっています。

 

【毎月の1200ポイントでいろいろできる!】

U-nextで会員登録をしていると毎月1200ポイントがもらえ、このポイントは1P=1円で使うことができます。

U-nextポイント

漫画なら好きな作品が3〜4冊買えちゃいますし、観たい映画がワンコインで観れたりもします。

放送中のドラマやアニメの見逃し配信にポイントが必要になることがありますが、1200あれば最速で視聴することも可能ですよ。

 

▽31日間の無料体験実施中!▽

 

【漫画も読める】

動画だけではなく、漫画や雑誌も読むことができます。

漫画を読む場合には毎月もらえるポイントが必要となり、1200Pもらえるのでおおよそ2〜3巻は読めます。

コミックやラノベ作品など最新作も多数取り扱いがあり、月額790円+コミック3冊付いてくると思えば月額費も十分ペイできますね。

『動画も観たいけど、原作も読んでみたい!』
『どうしても読みたい作品がある!』

という場合に同時平行できるのがメリットですね!

U-next漫画

【雑誌も読める】

さらにU-nextでは雑誌も読むことができます。こちらは会員であれば読み放題で、全70種以上の雑誌が読み放題!

U-nextで読める雑誌一例

・seventeen
・non•no
・メンズクラブ
・BEGIN
・デジモノステーション
・週刊プレイボーイ
・東洋経済
・東京カレンダー
・SCREEN
・WORLD sucker

ファッション誌から始まり、ライフスタイル、スポーツ、経済とジャンルは多岐に渡ります。

正直これだけでも十分すぎるくらいの内容になっています。

動画、漫画、雑誌ってそれぞれ得たい情報が違うので、まんべんなくみれるのはとても嬉しいポイントです!

U-next雑誌
※見ることができるのは各雑誌の最新号のみです

 

【ファミリーアカウントで4人までアカウント作成可能】

U-nextでは、一つの契約につき4人分のアカウントを作ることができ同時視聴も4人まで可能です。

他のサービスだと同時視聴人数が少なく、

お父さんとお母さんが動画を見ていて、自分が見れない・・・』

なんてことが起こりますが、U-nextではその心配はありません。

1人の契約(1990円)で4人分使えるというのはかなりお得なのでファミリーにこそ、ありがたいサービスだなと思います。

またアカウントには成人向けコンテンツを表示できないようにする設定もあるので、

『子供には制限をかけた状態で視聴させたい』

という親御さんにも配慮されていますよ。

 

【映画の割引にも使える】

毎月もらえる1200ポイントはそのまま映画チケットの割引にも使えます。

無料登録期間でも600ポイントが付与されるので、そのまま見たい映画を割引で見ることが可能ですよ。

劇場版シンカリオン

お住まいの対象映画館を確認したい場合はこちらから

▽31日間の無料体験実施中!▽

U-nextのデメリット

【価格が少し高い】

U-nextは月額1990円(税抜き)となっており、他社サービスに比べると若干割高になっています。

ただ、毎月付与される1200Pがあるため実質790円になります。

1200円分のポイントがあれば毎月観たい映画が500円程度で観れますし、早くチェックしたい新作もレンタルできます。

欲しい漫画がでた月にはそっちに使えるなど、自分のやりたいことにポイントを自由に使えるのが最大のメリットですね。

このメリットがあっての790円と考えれば元は取れていると思いますよ!

 

ネットでのU-nextの口コミ

 

U-nextを実際に使用してみての感想

筆者が実際にU-nextを使ってみて、率直に思ったことを書いていこうと思います。

作品数がとにかく多くて飽きない

自分はルパン三世が見たくてU-nextに入って、一週間くらいでルパン全部を制覇したのですがその後、他の作品を見始めたらこれが止まらない!

名前聞いたことのある有名作品から、これは何だろう?という作品までとにかく数が多いので気になった作品はどんどん見ていかないと時間が全然追いつきませんでした(笑)

一日一本映画をみるとしても1ヶ月で31本ですが、14万作品もあるので、気になる作品が必ずありますよ。

また最新作ももらえるポイントですぐに見ることができましたし、かなり満足のいくポイントだったと思います。

一つで4人分のアカウントが作れるのが便利!

U-nextで会員登録すると、1人で4人分のアカウントを作成することができます。

これで4人が同時視聴することが可能なので、誰かと見るタイミングが被っても関係ないのは役立ちました!

前のサービスでは別の人が使ってて自分が見れないことがあったので・・。

またメインアカウント以外のアカウントに制限をつけることもできます。子供に大人向けコンテンツを見せたくなかったり、勝手に課金しないように設定できるのはすごく便利でした。

実際、勝手に課金されて困ることがあったので、大助かりです!

漫画が購入できるのがイイ!

もらえる1200ポイント(無料期間中は600ポイント)は1P=1円として使えるので、最低でも漫画一冊分は購入できます。

『動画も観たいけど、原作も観たい!』って場合ありませんか?

そういった方でもポイントを使えば原作もU-next内で買えますので、動画と原作を一緒に楽しむことができますよ。

同じサービス内で見れるので、いちいちサービスを切り替えて電子書籍で読むと言う手間が発生しないのも高ポイント!

雑誌が最新作しか読めない

U-nextはNON-NOといったファッション誌から、週刊誌まで実にたくさんの種類の雑誌を読むことができるのですが読めるのが最新刊だけ!という条件があります。

筆者が読むのは男性ファッション誌と、ライフスタイル本だったのですが前回以前の刊は見れないんですよね。

女性ファッション誌の最新刊が見れてもあまり意味なかったので。

流石にそこまで見れたら贅沢だなあと思いつつ、ちょっぴり寂しい部分もあるのでここに書かせてもらいました。

それでも加入後からの最新刊は、出るたびに全て見れるので長く加入していればそれだけ雑誌代もお得になっていきます!

U-nextの無料体験で動画を楽しもう!

まずは自分の視聴したい動画があることを確認したらU-nextの31日無料体験をしてみることをおすすめします!

無料体験中に

動画を見まくるもよし
雑誌を読みまくるもよし
ポイントを使って漫画を購入したり、映画館に割引で行くもよし

使い方はそれぞれなので、自分なりのU-nextを楽しんでみてください!

当サイトではU-nextの登録方法や、解約方法もご説明しているので安心してくださいね。

▽31日間の無料体験実施中!▽