ミルククレンジング毛穴の詰まりや汚れに効果あり!

ミルククレンジングは、汚れが落ちにくいのではと思っている人も多いかもしれません。実は、マイルドでどんな肌質に人にもおススメできるアイテム。毛穴のつまりや汚れに効果のある正しいミルククレンジングの使い方を紹介します。

クレンジングには、オイル、クリームやミルクなどいろいろなテクスチャーがありますが、その中でもミルクはどんな肌質にも相性の良いアイテムです。メイクを落としながら、肌の水分や油分のバランスを整える優れた特徴があります。この記事では、ミルククレンジングの特徴と選び方をお伝えしますね。

美容液のようなミルククレンジング!公式サイトはコチラ
↓↓↓
リプレニッシングモイスト クレンジング ローション

ミルククレンジングは肌への負担が小さい

クレンジング剤は、オイル、ジェルやミルクなど主に6種類ありますが、一番肌への負担が小さいのがミルククレンジングです。触り心地が軽く、サラッとして肌に優しいので、肌が乾燥しやすい人、敏感肌の人や肌への使い心地を重視している人におすすめです。

一方で、ミルククレンジングは洗う力が弱い点もあります。ウォータープルーフのメイクやマスカラなどでは落ちにくく、日々肌に溜まった毛穴の詰まりや汚れが残ってしまうこともしばしば。

では、どんなミルククレンジングを選べばいいのでしょうか。

ミルククレンジングの選び方

ミルククレンジングにも、配合成分によって肌への負担を減らせるもの、ポイントメイクなどを対応しているものもいろいろあります。ここでは、選び方を簡単に紹介しましょう。

1)肌への負担が軽い
メイクや毛穴のつまりや汚れは、洗浄成分とよくなじまないと落ちません。テクスチャーが硬いと伸ばしずらかったり、時間がかかると肌を擦ることになり、肌の負担が増えてしまいます。肌を痛めてしまう心配も。

そこで、肌になじみがよければ早くクレンジングを済ませられるので肌への負担も軽いです。クレンジングを素早く洗い流せるものがよいでしょう。なかなか落とせず水やぬるま湯で洗い流すのは、肌へのダメージになりやすいので避けたいですね。

2)独自の洗浄成分入りがおすすめ
ミルククレンジングは、洗浄力が弱いと言われていますが、購入する時にどうやって汚れやメイクを落とすのか、成分について詳しい説明が記載されていれば、汚れがよく落ちるミルククレンジングの可能性があります。

それは、高い技術力で独自の洗浄成分を開発しているから。洗浄力が気になる人はチェックしてみましょう。

3)敏感肌には「オーガニックタイプ」がおすすめ
荒れやすい敏感肌や乾燥肌の人には、オーガニックタイプのミルククレンジングがおすすめです。

オーガニックタイプには、洗浄力の強い界面活性剤、着色料や香料などの成分が配合されている割合が小さいので、肌への刺激が少ないです。また美容成分が入っているものが多いので、洗ったあとのツッパリ感もないでしょう。

まとめ

ミルククレンジングは、毛穴のつまりや汚れに効果があり肌への負担が小さいこと、乾燥肌や敏感肌の人には特におすすめのクレンジング剤であることを紹介しました。

クレンジング剤はいろいろな種類があり、ついつい洗浄力で選びがちですが、なめらかなテクスチャーで肌のうるおいを守りながらクレンジングしたい人は一度ためしてみてはいかがでしょうか。

美容液のようなミルククレンジング!公式サイトはコチラ
↓↓↓
リプレニッシングモイスト クレンジング ローション