アニメネタバレ&感想

名探偵コナン【プードルと散弾銃】のネタバレ感想!アンナを殺害した犯人を解説!

プードルと散弾銃

今回は名探偵コナン

【プードルと散弾銃前編、後編】
こちらのネタバレと感想をお伝えしていきます!

アニメオリジナルストーリーなので原作にはないのが特徴ですね。

最近のコナンは殺害方法もわりとマイルドでしたが、今回は散弾銃というヘビーな方法です。

では早速ネタバレと考察をしていきますね。

名探偵コナン【プードルと散弾銃】のネタバレを紹介!

前編

小五郎、コナン、蘭はドッグフードの会社の社長、アンナの誕生パーティーに呼ばれ、ヨットハーバーにやってくる。

パーティー開始直後、アンナは覆面の男に散弾銃で撃たれて絶命。犯人はそのまま逃走する。

目暮警部は副社長の稲村、専務の真知子、秘書の森島から話を聞き、アンナの元カレの豹藤が容疑者として浮上。

だが、豹藤にはアンナの自宅に空き巣に入っていたというアリバイがあった。小五郎たちはアリバイ偽装と疑うが…。

引用:名探偵コナン公式

 

事件関係者

  • アンナ

ドッグフード会社の社長。誕生日パーティーを開くが、謎の男に散弾銃を撃たれて死亡する。

  • 稲村(いなむら)

アンナのドッグフード会社の副社長。

  • 江波真知子(まちこ)

アンナのドッグフード会社で専務を務める。

  • 森島(もりしま)

アンナのドッグフード会社で秘書を務める。

  • 豹藤(ひょうどう)

アンナの元彼。彼女が殺害されたときアンナの自宅に空き巣に入っていたというアリバイがある。

アンナのパーティー

小五郎たちはドッグフード会社社長アンナのクルーザーパーティーにやってきていた。

『みんなのおかげよ。ありがとう!』

役員たちからプレゼントをもらう中、黒ずくめの男が現れ散弾銃でアンナを射殺。アンナは吹き飛び、男は船を伝って逃げコナンと小五郎もとり逃してしまった。

目暮警部は関係者たちから事情を聞き、コナンは遺体の状況を見る。すると爪に鋭い傷があることに気づく。

しかし小五郎に見つかり、クルーザーの中に放り投げられてしまう。クルーザーの中にはドッグフードの匂いが漂っていた。

と、クルーザーのロッカーから音がする。小五郎が意を決して開けると、口をガムテープで塞がれた男性が倒れてきた。

その男は森島という。

『いきなり頭を殴られて、気づいたらあそこに入れられていて…』

『1時間前にパーティーの準備をしにきていたらいきなり殴られたんです。銃声がして起きたらロッカーの中で…。』

 

しかし稲村や真知子は犯人がわかるという。

『豹藤です。』

『元アンナの元彼にしてコンサルタントですが、とんでもない詐欺師だったんです。』

『ねえ森島さん、アンナさんへのプレゼントも森島さんが持ってきたの?ワインや箱落ちてたよ』

『あれはシャンパンと腕時計だよ。』

アンナはいつも愛犬のプードルサリーちゃんと一緒だった。しかしパーティーにはサリーちゃんを連れてこなかった。

『まさかこれを予期していた…?』

怪しすぎる男”豹藤”

小五郎はその頃豹藤をとっ捕まえていた。

待て!俺は犯人じゃない!犯人はあいつだ!副社長の稲村だ!あいつは散弾銃を所持しているんだ!

確かに稲村は持っていたが、3日前に盗まれていた。

『そんなのは偽装工作だろ。真知子お前にはアンナを殺す動機があるだろ』

豹藤がいうには稲村にも真知子にも動機があるという。

小五郎は豹藤の犯行だというが、証拠がない。

 

7時から8時、豹藤はアンナの家空き巣に入ったと告白。パーティーがあることも知っていての犯行だった。

さらに空き巣時にジムのメンバーズカードを落としてしまったからそれでアリバイが成立するはずだという。

コナンはこの豹藤の妙な自信に違和感を感じた。

 

アンナの自宅を高木が調べると、供述通りメンバーズカードが見つかる。

そこには愛犬のサリーちゃんもいた。テーブルの下にはペットカメラと呼ばれるペットの様子をみるための装置が付いていて、アンナのスマホに映像が自動送信されるようになっている。

ペットカメラの映像を確認すると確かに時刻通りに人が侵入。しかし顔ははっきり写っていない。

小五郎はカメラに写った人物は豹藤の共犯者だというが、コナンは共犯者がいなくてもアンナを殺せるという。

森島を気絶させたあとで車で移動し、空き巣を行いカードを落とす。そしてクルーザーに戻れば犯行可能だと。

 

しかし豹藤は笑う。

『そいつはどうかな?』

『森島さんが本当に気を失っていたらの話だけどね。』

すいません。本当はロッカーに押し込まれた時、すぐに意識が戻って男の後ろを見ていたんです。ですが怖くて言い出せなかったんです。

男がずっとそこにいたことが立証された。

『警部さん俺は空き巣を認めてんだ。早く逮捕してくんねーかな』

『それはまだできんな』

 

一旦解散となった後、豹藤はクルーザー近くで何かを探していた。

と豹藤が振り返ると、散弾銃を振りかぶった男が!

豹藤は殴られて血を流して倒れ、犯人は散弾銃を豹藤のそばに置いて立ち去っていった。

後編ストーリー

翌日豹藤が遺体で発見される。

『豹藤まで殺されたってことは、真犯人は豹藤じゃなかったってことですか!?』と驚く高木。

『そんなバカな!じゃあ犯人はいったい誰だってんだ!』

『落ち着くんだ毛利くん。アンナさんと豹藤を殺した犯人が同一犯だとは限らんだろう。』

アンナを殺したのは豹藤に違いないが、誰が豹藤を殺したのか?そこがコナンは引っかかっていた。

『みて!高木刑事!』

コナンが指差したクルーザーの下からはアンナを殺した犯人がきていた黒いコートが発見される。

さらにそこから落ちたタオルと手袋。タオルは犯人が顔に巻いていたものと推測され、手袋には汚れが付いていた。

『この汚れ…船にあったケーキじゃないかな?犯人が逃げるときに付いたんだと思うよ。』

『つまり犯人、豹藤はアンナさんを殺害した後、ここに証拠を隠したってわけか』と小五郎。

するとコナンはタオルに”INAMURA”というネームが入っていることに気づく。3人のうちの誰かが犯人だと目暮たちは睨む。

 

容疑者集結!

容疑者である副社長の稲村、秘書の森島、専務の江波は再び集められた。

『警部さん、社長を殺した犯人は豹藤じゃなかったっていうんですか!』

『豹藤は隠した銃と衣服をあとで取りにやってきた。そこを何者かに襲われたんです。』

『何者かって…。』

『稲村さん、この銃はあなたので間違いありませんか?』

『確かに私の銃です。これで豹藤を?』

ええ、頭を一撃です。』と高木。

『見てよ、木にヒビが入っているわ。よほど強い力で殴ったのね。』と江波。

 

そして発見されたタオルは森島が以前、ゴルフでホールインワンを出した稲村に頼まれて発注した製品だという。そしてシャンパンを包んでいたタオルもこれと同じものだと。

『アンナさんを撃った犯人はこのタオルを覆面代わりにに使っていたんです。』

そう小五郎が話すと驚く稲村。

『そんなバカな!このタオルはまだ誰にも配ってないんですよ!』

『配ってないタオルがどうやって犯人の手に…?』

『タオルは盗まれた車に積んであったんです。そこから取られたんですよ!』

『ということは豹藤はあなたの車から散弾銃だけでなく、タオルまでも盗み犯行に使ったということですか。』

『そうとしか…。』

しかし小五郎は稲村が豹藤と共犯だという。アンナが死ねば副社長である稲村が社長となり、豹藤を殺せば知る人物はいなくなるからだ。

しかし豹藤が犯人だと立証もできないのに自分を犯人にするとは失礼にもほどがある!と稲村は憤る。

『オイオイ…しっかりしてくれよ…』と呆れ気味のコナン。

 

すると小五郎はさらに閃いて

『わかりました警部殿!たった今豹藤のアリバイが崩れました!』と語る。

『本当かね!毛利くん!』

『森島さん、あなたはロッカーの中で目を覚まし、犯人が隠れているのをずっと後ろから見ていたと言いましたね?』

『え、ええ。』

『でもそれが”嘘”だとしたら?犯人がずっと船室にいたのではなく、途中で抜け出して空き巣に入っていたとしたら?』

『僕は嘘なんてついていません!』

しかしあなたの証言が嘘なら、豹藤のアリバイは崩れる!そしてあなたが豹藤を始末すれば完全犯罪が成り立つんです。

『僕が豹藤と共犯だというんですか!』

『豹藤はアンナさんから多額のお金をだまし取っていた。その分け前をもらうとか言われたんじゃないですか?』

『社長は僕の恩人です!殺すはずがない!』

しかし江波は森島が元ホストであり、アンナはそれを会社に引き抜いたのだという。

『それにアンナが豹藤と密かに会っていたことを知ってあんたも心中穏やかじゃなかったんじゃない?』と江波。

『豹藤とアンナさんは別れたんじゃないんですか?』

『無理やり別れさせたんです。でもいつの間にか二人でこっそり会っていたようで…。』

『最近アンナがヒョウ柄のワンピースを着て、街を歩いているのを見たわ。』

高木も確かにアンナの家にヒョウ柄のワンピースがあったのを覚えていた。

『豹藤はああいう服が好きなのよ。だからアンナを見たときすぐにピンときたわ。』

 

そこへサリーちゃんが入ってくる。サリーちゃんが咥えていたのは、またしてもINAMURAの刺繍が入ったタオルであった。

『タオルが2枚…どういうことですかなこれは?』と目暮が聞くと困惑する稲村。

『これではっきりしたぞ。』

全てを悟ったコナンは麻酔針を小五郎に撃つと小五郎は椅子へと座り、推理ショーを始めた。

推理ショー開始!

警部殿、まずアンナさんを殺害したのは豹藤だということを証明しておかなくてはなりません。

『高木刑事!そこにある靴をこちらに。』

この靴は豹藤の靴であり、昨晩サリーちゃんが豹藤に飛びかかったことこそが豹藤が犯人である証拠だという。

なぜなら犯人が身を隠していた船内には、ドッグフードが散乱していたからです。そのドッグフードが豹藤が踏んだのでサリーちゃんが反応したというわけですよ。

『稲村さん、ドッグフードはオリジナルですね?』

『はい。他社にはない独自の香料を使用した新製品です。』

『この靴底にある成分を分析すれば、豹藤が船室にいたことが証明されるんですよ。』

『毛利くん、それじゃああの時間アンナさんの自宅に入った空き巣は誰なんだね?』

もちろん共犯者ですよ。残念ながらもう亡くなって死んでしまいましたが…。

 

『まさか…アンナさんが…!?』

『そうです。豹藤の共犯は殺害されたアンナさんだった。』

森島に確認すると、アンナはいつもネイルサロンで毎日ネイルを変えてくることを確認する。

『毎日変えてくるネイルですが、アンナさんの遺体の爪には何か鋭いもので切られたような跡があった。』

なぜそんな爪でパーティーに現れたのか不思議でしたが、ペットカメラの映像で明らかになりました。サリーちゃんが飛びかかったときにできた傷だったんです。

『サリーちゃんの爪の成分を調べれば、アンナさんのネイルと同じ成分が検出されるはずです。』

『しかしどうしてアンナさんが共犯者に?』

もちろんアンナさんもあの場で自分が殺されるとは思っていなかったでしょう。アンナさんが望んだのはそこにいる副社長の稲村さんを亡き者にすることだった。

『な、なんですって…!?』と驚く稲村。

『おそらくアンナさんは、稲村さんに会社を乗っ取られると思っていたんでしょう。』

『会社を乗っ取るなんて考えたこともない!私はずっと社長を支えていくつもりだったんだ!』

小五郎は稲村の意見に同調する。

 

だが豹藤は筋金入りの詐欺師。ことば巧みに誘導し、殺害計画に加担させることなど簡単だった。

『しかし毛利くん、それはあくまで君の想像でしかないんじゃあないのかね?』

『いいえ警部殿。豹藤がアンナさんを殺害計画に引き込んだことをあなたは知っていたはずですよね?江波さん。』

『どうして私が…!?』

小五郎はペットカメラの映像を再生すると、この映像を見ただけで江波が”ヒョウ柄のワンピースをきて街をアンナが歩いていた”という証言をしたことに疑問を呈した。

『本当よ!このヒョウ柄のワンピースをきて確かに街を歩いてたのよ!』

『そいつはおかしい。おいコナン。』

『そのワンピースは服の裾をめくってみたら値段のタグがあったから街は歩いてないと思うよ。』

しかし見間違いだといって譲らない江波。

小五郎はアンナと豹藤が考えた”稲村殺害計画”はアンナにアリバイ工作をさせるための偽の計画にすぎないと語る。

『豹藤の本当の目的は最初からアンナさんを殺害することだった。そしてそのことを江波さんは知っていた。』

あなたと豹藤は最初からグルだったということです。

『嘘よ!そんな!』

 

あなたは稲村さんに銃を見せたとき”木にヒビが入っているわ。よほど強い力で殴られたのね。といっている。しかし我々は一言も撲殺されたとはいっていませんよ。

『それはこの刑事さん(高木)が頭を一撃って言ったから…!』

『普通銃を目の前にして頭を一撃と聞けば銃撃されたと思うはず。撲殺されたとは思わない。しかも殴った部分を的確に当てていましたね。』

『それにあなたは豹藤が逃げるとき、覆面を剥ぎ取る後ろ姿をみていた。おそらく息苦しくなって無意識に外してしまったんでしょう。』

『ですがあのタオルは稲村さんがアンナさんを殺害したと思わせるためには、絶対必要なものだった。』

『だからあなたはデッキでそのタオルを拾い、犯人の衣服とともに船の下に隠した。そんなことができるのはあなたしかいません。』

『あなたが拾ったタオルはシャンパンの匂いがしているはずだ。そして豹藤が持っていたタオルはケーキが付いていなければならない。まさにそれはサリーちゃんが咥えてきたタオル。』

アンナさんと稲村さんが死に、全てを知る豹藤がいなくなれば会社はあなたのものになりますからね。犯人はあなただ!

 

追い詰められた江波は散弾銃を奪い、コナンたちに銃口を向ける。

『全てデタラメだ!』

そして引き金を引いた…。

『カチッ』

『!!』

『銃弾は抜いてある。そこまでだ。』

観念した江波は犯行理由を語り始める。

あの会社は私のものよ!豹藤と組まなくても私はアンナを殺していたわ。ンフフフフフ…。

名探偵コナン【プードルと散弾銃】の感想

犯人は専務の江波でしたね!確かに言われてみれば、”なぜ撲殺されたとわかるんだ?”と。

高木は一撃だったとしか言ってませんもんね。しかしまさかアンナが共犯だったとは。

殺害計画に加担していたとはいえ、詐欺師に騙されて結局殺害されるとはアンナが可哀想すぎますね…。

珍しく殺害される被害者がクズパターンではなかったのが印象的です。

今回に対するネットの感想はこちら

名探偵コナン【プードルと散弾銃】の考察

散弾銃という凶器

初期のころから比べてだいぶ殺害方法がマイルドになった最近のコナンですが、今回つかわれた凶器は”散弾銃”。

銃の中でもかなり強い殺意がないと選ばない武器ですよね。持っているとしても猟師とか特別な人たちだけではないでしょうか。

今回は会社員たちがメインですし、そういった”持ってそうな人”もいませんのでアンナに対してかなり強い殺意があったと思われます。

怪しいのは豹藤。しかし…

上記にあげた容疑者たちの中でもっとも怪しいのは豹藤ですよね。

元カレであることはともかく、空き巣に入っているわけですし。ですがよく考えてみると空き巣に入るということは見つかりたくないわけです。

もし殺すのであれば他の人がいるパーティー中ではなく、空き巣で家に入って待ち伏せして殺せばいいので、わざわざ目立つ散弾銃持ってパーティーに乗り込む必要はないんですね。

豹藤が空き巣に入ったとすれば理由は大きく2つだと考えられます。

  • 握られた弱みの証拠を見つけるため
  • お金を得るため

社長ですから当然お金はあるでしょうし、弱みなら殺害理由にもなります。がしかし上記の理由で豹藤は犯人ではないと予想します。

ネクストコナンズヒントは”ドックフード”

毎度おなじみのネクストコナンズヒントは”ドックフード”。

残念ながら現在の情報ではドックフードがどう犯人に絡んでくるのかは分かりません。

ですがドックフード=会社の商品=会社の従業員と関係が?=稲村、真知子、森島に関連?という可能性も無きにしも非ずですかね。

ドックフードに毒が盛られているとかではないでしょうが、社員の3名がドックフードに関する何らかの不正を働き、アンナにバレて社会的制裁を受けそうになり殺した…。

というのはどうでしょうか。

名探偵コナンプードルと散弾銃を無料で視聴する方法をご紹介!

今回のプードルと散弾銃を無料で視聴するには2つの方法があります。

ytv MyDo!

読売りテレビの公式アプリで、コナンの見逃し配信を行っています。

TVer

テレビ番組を無料で見逃し配信しているサイトで、コナンもあります。(違法サイトではありません)。

プードルと散弾銃はありませんが、過去の話800話以上を視聴したい場合、上記2つではストックがありませんのでビデオオンデマンドサービスをおすすめします。

【おすすめ3社の比較】

楽天TV Hulu DTV
無料期間 31日 14日 31日
作品数 4万本以上 5万本以上 12万本以上
リンク 公式ページはこちら 公式ページはこちら 公式ページはこちら

 

名探偵コナンを無料で見るのにオススメな動画配信ランキング

ランキング1位
hulu
名探偵コナンが見放題!
点数
ポイント1 名探偵コナンが800話以上見れる
ポイント2 月額以外で追加料金なし
ポイント3 海外作品も充実

Huluをより詳しく知る

Huluで名探偵コナンを視聴する

ランキング2位
DTV
12万以上の作品が観れる!
点数
ポイント1 名探偵コナンが見れる
ポイント2 500円というコスパのよさ
ポイント3 ドコモユーザー以外でも使える

DTVを詳しく知る

DTVで名探偵コナンを視聴する

ランキング3位
楽天TV
作品数が全体的に少なめ。
点数
ポイント1 楽天スーパーポイントも使える
ポイント2 名探偵コナンが見れる
ポイント3 NBAや野球なども視聴できる

楽天TVをより詳しく知る

楽天TVで名探偵コナンを視聴する

 

名探偵コナンプードルと散弾銃のまとめ

今回は名探偵コナン

【プードルと散弾銃】
のネタバレを紹介しました!

散弾銃という武器、ドックフードとの関係と推理しがちのある内容になってそうですね!ぜひ一緒に視聴しながら犯人を推理してみましょう!