アニメネタバレ&感想

ワンピースアニメ913話のネタバレ感想!カイドウの攻撃を食らった一味は生死不明に

ワンピース913話

ワンピースアニメ12月8日放送

【全員消滅カイドウ怒りのボロブレス】
こちらのネタバレと感想を公開中!

ついに悪魔の実を解放したカイドウが現れます。

それでは早速続きのネタバレをご覧ください。

ワンピースアニメ913話”全員消滅カイドウ怒りのボロブレスのネタバレを紹介!

カイドウ現る

姿を表した龍こそ、四皇の一人カイドウである。

カイドウの出現に街はパニックになる中、カイドウはルフィたちを探していた。錦えもんはなぜカイドウが現れたのか不思議に思う。

しかしローは自分たちの正体がバレてしまっていると話す。

カイドウの強さの秘訣であったドフラミンゴや、パンクハザードを潰し、むしろ喧嘩を売ったのはこちらだと。

ルフィは飛び出してしまうが、ローは一味を止め自分がいくという。これ以上顔が割れればカイドウによる大捜索が始まるためだ。

 

引き返す酒天丸にカイドウは

『覚えてるぞ…。だが仲間になるなら過去のことは水に流そう』

と一味に誘う。

そこへ現れたホーキンスはルフィたちがおでん城跡に隠れていると伝える。

ジャックは本当か?とホーキンスに聞くが、事実ではないという。

だが、二十年後の伝説もろとも吹き飛ばすにはいいと語る。

 

そしてカイドウがおでん城に向かって渾身のボロブレスを発射!

逃げ遅れた一味は生死不明となり、ルフィ、ロー、お菊、錦えもんの4名だけが生き残ってしまうのだった。

 

ワンピースアニメ913話のまとめ

今回はワンピース第913話

【全員消滅カイドウ怒りのボロブレス】
のネタバレを紹介しました!

せっかく集合した一味でしたが、カイドウ怒りのボロブレスで生死すらわからない状況になってしまいましたね。

これからどうなってしまうのでしょうか?

次回のネタバレをお待ちください!