アニメネタバレ&感想

ワンピースアニメ911話のネタバレ感想!”打倒四皇”極秘討ち入り作戦の内容とは?

ワンピース911話

ワンピースアニメ11月24日放送

【打倒四皇 極秘討ち入り作戦発動】
こちらのネタバレと感想を公開中。

光月おでんの思い出を語った錦えもん。そして仇であるカイドウ、オロチを倒すための作戦を話し始めます。

それでは早速続きのネタバレ感想をご覧ください。

ワンピースアニメ911話のネタバレを紹介!

打倒四皇 極秘討ち入り作戦発動

パンクハザードでの思い出を噛み締めるルフィと錦えもん達。

錦えもんは年に一度の『火祭り』の日に、カイドウとオロチの一団の隙を突く作戦を語り始める。

引用:ワンピース公式

 

カイドウとオロチを討つために!

変わり果てたワノ国をみて絶望するモモの助だった。

『一緒に戦ってくれるものなどいないのだ。』

しかし諦めてはならないという錦えもんたち家臣の言葉を受け悔しがるモモの助。

とそこに草むらから現れた男たち。

『光月モモの助で間違いありませんか…?トキ様のお言葉に違いなかった!二十年お待ち申しておりました!』

トキは20年後、光月家の復讐が成ると予言していた。

そして戦う意思のある元は足に三日月を掘って待っていると。

二十年経っても味方がいることに驚く錦えもんたち。三日月を掘ったものたちは各地にいるという。

ワノ国の未来が消え去っていないことを確認した錦えもんたちは、同士を募るためにゾウへ目指すために出国。

しかし航海術もないために雷ぞうやモモの助たちとも離別してしまったという。

行き着いたパンクハザードでルフィたちと出会うこととなる。

そしてこの戦いはカイドウにバレないことが大前提だという。

現在カイドウに対する戦力は、ルフィ一味、ローのハート海賊団、イヌアラシ、ネコマムシたち、そして錦えもんたちの勢力だ。

カイドウを倒すためには錦えもんが理想とする戦力は5000人だといい、

『計画的に大将の首を取る!』

そして決戦の地は鬼ヶ島というカイドウたちが根城にしている場所で、行くには船が必要だという。

決戦の日は”火祭りの日”という祭りでオロチたちもくるため、お酒を飲んで酔っ払っているところでカイドウの首を取る計画だ。

そしてルフィたちにそれぞれの役目が与えられ、錦えもんのフクフクの術によって服を与えられる。

特に探してほしいという3人がおり、その3人はかつて錦えもんたちと同じくおでんたちに仕え一騎当千の侍だという。

ワンピースアニメ【第911話】の考察

パンクハザードでの出会い

今思えば錦えもんとルフィたちの出会いはパンクハザードでした。

過去から20年後の未来までやってきた錦えもんたちですが、仲間を求めてあんなところまで足を伸ばしていたんですね。

パンクハザードから数々の冒険を経て、やっとカイドウとオロチの喉元に着けたんですから、かなり感慨深いのだと思います。

両首狙い?

現在カイドウとオロチは別々のところに住んでいます。そうなると片方を攻撃すれば後ろから挟み撃ちになる可能性がありますよね。

さらに兵の数でいうときっと負けているはずです。そうなると

カイドウ・オロチのふたりが一緒にいるときに火祭りに潜入し奇襲をかける

という作戦なのではないでしょうか。真っ向勝負は兵が足りないため不利ですしこれがベストだと思います。

この作戦だった場合いちばん問題になるのは”ルフィ”ですね。一味No1のトラブルメーカーであり、真っ先にぶっ飛ばしにかかるので(笑)

 

下手したらこの作戦が行われる前に、オロチやカイドウに喧嘩を売ってしまう可能性もなくはないです。

火祭りで無事奇襲をかけることができたとするなら、カイドウ一味の相手はルフィたち、オロチ一味の相手は錦えもんたちという構図かなと。

因縁という意味でも戦力的な話でもいちばんありえそうな形かなと予想。

ワンピースアニメ911話のまとめ

今回はワンピース第911話

【打倒四皇 極秘討ち入り作戦発動】
のネタバレを紹介しました!

ついに役者が揃い始めたワノ国編!四皇の一角カイドウを相手にルフィたちがどのような作戦で挑むのか気になりますね!

次回のネタバレをお待ちください!