アニメ『銀河英雄伝説 Die Neue These』の動画を全話無料で視聴できる配信サービスを紹介!kissanimeやYouTubeやGogoAnimeよりも確実に

5 min

本記事では『銀河英雄伝説 Die Neue These』の動画を、無料視聴できる配信サービスについて紹介します。

「銀河英雄伝説 Die Neue These」の動画配信を無料で1話から最終話までフル視聴する方法をまとめています!

  • 見逃した作品、過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 住まいの地域で放送されない
  • CM広告なし、高画質で見たい


こんな方たちに、おすすめの動画配信サービスをご紹介いたします!

ストーリー:

田中芳樹のSF小説が再びアニメ化。2人の天才の戦いを描くスペースオペラ

結論から言うと本作を無料で観るならU-NEXTがおすすめです!その理由について詳しく知りたい方はこちら、今すぐ観たい方は以下の手順で無料で観てみてください!

  1. 「銀河英雄伝説 Die Neue These」を無料で観る方法
  2. 下のボタンからU-NEXTの31日無料体験に登録
  3. 「銀河英雄伝説 Die Neue These」の動画を無料で観る
  4. 無料期間内に解約する

銀河英雄伝説 Die Neue Theseの動画が配信されているサービス

現在銀河英雄伝説 Die Neue Theseが配信されているタイトルは以下の動画配信サービスです

以下の情報は2020年11月 時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は各公式ホームページにてご確認ください。

サービス名配信状況お試し期間料金
U-NEXT定額見放題31日間無料2,189円/月今すぐ観る!
TSUTAYA DISCUS定額見放題30日間無料2,658円/月今すぐ観る!
FOD定額見放題2週間無料888円/月今すぐ観る!
Amazon Prime定額見放題30日間無料500円/月今すぐ観る!

第一話 永遠の夜のなかで

宇宙暦796年、帝国暦487年初頭、ラインハルト上級大将率いる二万隻の銀河帝国軍艦隊は、イゼルローン回廊を抜けて自由惑星同盟方面へと進攻。

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第二話 アスターテ会戦

自由惑星同盟軍は、銀河帝国軍の遠征艦隊をアスターテ星域において迎撃。第二、第四、第六の三個艦隊は帝国軍を包囲すべく分進合撃を続けていた。必勝の布陣に勝利を確信する同盟軍上層部。

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第三話 常勝の天才

銀河帝国皇帝の居城である「新無憂宮」(ノイエ・サンスーシ)で、ラインハルトへの帝国元帥杖の授与式が行われた。その翌日、ラインハルトは、皇帝の寵姫となっている姉アンネローゼが暮らす館を訪れる。

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第四話 不敗の魔術師

ヤン・ウェンリーは16歳までの日々の大半を交易商人である父、タイロンとともに恒星間商船の中で過ごした。タイロンの事故死により、宇宙を旅する生活を終えた後は、自由惑星同盟国防軍士官学校の戦史研究科に入学。

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第五話 第一三艦隊誕生

アスターテ会戦に敗れた自由惑星同盟軍の艦隊が首都星ハイネセンに帰還。統合作戦本部では、150万人に及ぶ戦没者の慰霊祭が開催されることとなった。

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第六話 イゼルローン攻略(前編)

アスターテ会戦で壊滅した第四、第六艦隊の生存者と新兵を中心に編制され、規模も通常の約2分の1しかない第一三艦隊の司令官となったヤン。

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第七話 イゼルローン攻略(後編)

銀河帝国軍に偽装したシェーンコップと4名の“薔薇の騎士(ローゼンリッター)”隊員たちは、イゼルローン要塞への入港に成功。諜報活動で得た重要な機密情報を伝えるためと、要塞司令官への面会を要求する。

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第八話 カストロプ動乱

15年間にわたり帝国皇帝の財務尚書を勤め、公金の横領などで私腹を肥やしていたカストロプ公が事故死した。

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第九話 それぞれの星

イゼルローン要塞占拠から約3か月後、自由惑星同盟最高評議会では、レベロ財政委員長が銀河帝国との講和による停戦を訴えていた。

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第十話 幕間狂言

フェザーン自治領に駐在中の帝国高等弁務官レムシャイド伯は、自治領主ルビンスキーから、自由惑星同盟軍が帝国領内への大規模攻勢を企図しているとの情報を入手。帝都オーディンへと報告した。

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第十一話 死線(前編)

自由惑星同盟軍は、八個艦隊、三千万人の将兵を動員し、銀河帝国領を「解放」すべく進攻作戦を開始した。

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第十二話 死線(後編)

補給不足にあえぐ同盟軍遠征艦隊。この危機を救うはずだった輸送船団は、キルヒアイスの猛攻の前に壊滅した。頼みの綱の補給も届かず、意気消沈した同盟軍艦隊に、帝国軍の猛反攻が加えられる。

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

アニメ「銀河英雄伝説 Die Neue These」のキャストと製作陣は?

声の出演: ラインハルト・フォン・ローエングラム (宮野真守)

声の出演: ヤン・ウェンリー (鈴村健一)

声の出演: ジークフリード・キルヒアイス (梅原裕一郎)

声の出演: ユリアン・ミンツ (梶裕貴)

声の出演: パウル・フォン・オーベルシュタイン (諏訪部順一)

声の出演: ウォルフガング・ミッターマイヤー (小野大輔)

声の出演: オスカー・フォン・ロイエンタール (中村悠一)

声の出演: アレックス・キャゼルヌ (川島得愛)

声の出演: ワルター・フォン・シェーンコップ (三木眞一郎)

声の出演: ウィリバルト・ヨアヒム・フォン・メルカッツ (石塚運昇)

監督: (多田俊介)

原作: (田中芳樹)

アニメーション制作: (Production I.G)

キャラクターデザイン: (菊地洋子)

キャラクターデザイン: (寺岡巌)

キャラクターデザイン: (津島桂)

音楽: (橋本しん)

音楽: (井上泰久)

総作画監督: (後藤隆幸)

作品数No1のU-NEXTが一押しの理由

U-NEXTは見放題作品が多くて、いくつものVODサービスに加入しなくてもU-NEXTだけ契約しておけばOK!!と言う便利なサービスです。
ユーザー満足度も非常に高く、価格は一番高額な1990円(税抜き)ですが人気作品はもちろん雑誌やコミックなども読み放題になってる作品が多いのでVODヘビーユーザーならU-NEXTが一番おすすめです。

U-NEXTなら、お試し登録でも600P貰える特典付き!

もし観たいと思っていた作品が有料番組だった場合も「お試し登録」で初回600ポイントが付与されます。
無料ポイントの600Pを利用して観たい番組が有料番組だったとしても600Pまでは作品を視聴出来ます。

さらに正式に会員登録した場合には1200Pが毎月付与されますので継続利用もお得に番組を視聴出来ます。

もちろん無料お試し期間中に解約した場合も600P返金する必要はなく お試し期間中ならオール無料で解約させて貰えます。

国内ドラマ・フジテレビ系を見るならFODプレミアム

FODプレミアムは月額888円(税抜き)のVODサービスです。
話題のドラマやドキュメンタリー作品をメインに多く観れます。
もちろん「銀河英雄伝説 Die Neue These」も視聴可能作品となっております。
アニメよりもドラマが好き!な方には特におすすめのサービスです。

2週間無料お試し期間もあり回線速度やどんな作品が見放題作品になっているのか確認出来ます。
もちろん無料お試し期間中に解約した場合は1円も支払いが発生することはありません。

 

FODプレミアム オリジナル作品が豊富

FODでしか観れないFODオリジナル作品が見たい人はFODプレミアムがおすすめ!
以下のような作品がたくさん用意されています。

無料お試しはAmazonPayでの支払いに限り初回無料お試し2週間が付いてきます。
無料お試し期間中に解約した場合の費用は1円も掛かりません。

毎月100ポイントと毎月8日・18日・28日毎に400ポイントがもらえ、月間トータルで1300ポイント分を自由に動画を楽しめます。

本ページの情報は2020年11月時点の情報になります。
最新の配信状況はFODプレミアムのサイトにてご確認ください。

Tsutaya Discasなら見たい作品が見つかる!

Tsutaya Discasならレンタル作品も見放題作品も宅配レンタルまで3つのサービスがこれ1つで出来てしまう美味しいサービスです。
月額固定2,417円ではありますが、韓流ドラマが多かったり他のVODサービスでは存在しない作品もレンタルショップならではの品揃えがTsutayaの強みです。

もちろん「銀河英雄伝説 Die Neue These」も視聴可能作品で特撮ヒーロー物やアニメ作品、懐かしのドラマまで幅広く対応してるのに加え、今話題の「鬼滅の刃の映画」もレンタル開始と同時にサービスを受けられるのもポイントが高い。

他のVODサービスと同様に 雑誌やコミックの見放題もあり視聴可能(見放題/レンタル)作品数としてはある意味最強の選択肢では無いでしょうか?

関連記事