アニメ『平成天才バカボン』の動画を全話無料で視聴できる配信サービスを紹介!kissanimeやYouTubeやGogoAnimeよりも確実に

12 min

本記事では『平成天才バカボン』の動画を、無料視聴できる配信サービスについて紹介します。

「平成天才バカボン」の動画配信を無料で1話から最終話までフル視聴する方法をまとめています!

  • 見逃した作品、過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 住まいの地域で放送されない
  • CM広告なし、高画質で見たい


こんな方たちに、おすすめの動画配信サービスをご紹介いたします!

ストーリー:

平成になってもパパはパパなのだ!不変の面白さで「天才バカボン」が帰ってきた!

結論から言うと本作を無料で観るならU-NEXTがおすすめです!その理由について詳しく知りたい方はこちら、今すぐ観たい方は以下の手順で無料で観てみてください!

  1. 「平成天才バカボン」を無料で観る方法
  2. 下のボタンからU-NEXTの31日無料体験に登録
  3. 「平成天才バカボン」の動画を無料で観る
  4. 無料期間内に解約する

目次

平成天才バカボンの動画が配信されているサービス

現在平成天才バカボンが配信されているタイトルは以下の動画配信サービスです

以下の情報は2020年11月 時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は各公式ホームページにてご確認ください。

サービス名配信状況お試し期間料金
U-NEXT定額見放題31日間無料2,189円/月今すぐ観る!
TSUTAYA DISCUS定額見放題30日間無料2,658円/月今すぐ観る!
FOD定額見放題2週間無料888円/月今すぐ観る!
Amazon Prime定額見放題30日間無料500円/月今すぐ観る!

第1話 「バカボンのパパなのだ / ウソは世のため人のためなのだ」

バカボンがお年玉を取られて、こぶをつくって帰って来た。パパは仕返ししようと出ていくが、自分より背の低い子供に負けてしまう。バカボンとパパの血のにじむような特訓が始まる。(「バカボンのパパなのだ」)

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第2話 「バカ田大学の後輩なのだ / ネコババではないひろったのだ」

パパは壊してしまったバカボンの椅子の代わりを買いにいく。車が付いている椅子が気に入ったパパは、たまたま出会ったバカ田大学の後輩たちと一緒に町中を走り回る。(「バカ田大学の後輩なのだ」)

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第3話 「天才ハジメちゃんなのだ / 夕焼けは赤いドレスのマドモアゼルなのだ」

ハジメちゃんがカセットデッキを完成させた。パパはその天才ぶりに、自分の子じゃないと言って大騒ぎし始める。そんな時、パパの本当の子供だという少年が現れて…。(「天才ハジメちゃんなのだ」)

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第4話 「アチョ~のキエ~なのだ / 犯人はワシが決めるのだ」

バカ田大学の後輩「なんでも割っちゃう研究会」のトースト君に出会ったパパ。物が割れるのに興奮を覚える本官さんの手引きで、2人は町中にある物を片っぱしから割っていく。(「アチョ~のキエ~なのだ」)

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第5話 「物置みたいな人なのだ / 英語は自分でつくるのだ」

次々に物を出すだけの時代遅れの手品に大感激したパパは、バカボンたちにも見せようと手品師を家に連れ帰る。無茶を強いられる手品師は無理に色々な物を飲み込み…。(「物置みたいな人なのだ」)

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第6話 「夜廻りは昼廻りなのだ / 神様のおつげのかたぐるまなのだ」

町内会の「火の用心」の夜回り当番の日。怖がりのパパはさんざん脅かされて1人では夜回りできなくなり、バカボンを伴って出発。恐る恐る進んでいくと前方に不気味な影が現れる。(「夜廻りは昼廻りなのだ」)

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第7話 「空頭の大先生なのだ / 強盗殺人の予約なのだ」

何でも頭で割ってしまう「空頭」の大先生に弟子入りをしたパパ。技を会得すると大喜びで交番や家中のものを空頭して壊していく。そんなパパに、ママたちは迷惑この上なかった。(「空頭の大先生なのだ」)

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第8話 「ウナギイヌ登場なのだ / ウナギイヌの秘密なのだ」

パトロール中の本官さんが珍しい動物を見つけた。それはウナギイヌだ。しかし、通りかかったパパに言っても信じてもらえず、みんなに見せようとウナギイヌを追いかけ回す。(「ウナギイヌ登場なのだ」)

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第9話 「私は石になりたいのだ / パパはそうじ大臣なのだ」

100万円の石を見せられたパパ。どう見ても普通の石だが、その持ち主は自分の息子よりも大事だと言う。持ち主の息子はショックを受け、自分の誘拐事件を計画するのだが…。(「私は石になりたいのだ」)

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第10話 「パパは警官になったのだ / 鳥さんは王子様だったのだ」

パパは散歩の途中で、本官さんの制服を拾った。その制服に興味を抱いたパパは制服を身にまとう。お巡りさんパパは本官さんに代わって事件の解決に乗り出すことにしたのだが…。(「パパは警官になったのだ」)

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第11話 「靴みがきは恐ろしいのだ / ミイラの殿様どこ行ったのだ」

バカボンは、ママの誕生日プレゼントを買うために靴磨きを始めた。パパも同様にするがバカボンのようにはいかない。それでも、ママの誕生日に何かしてあげたいと思っていた。(「靴みがきは恐ろしいのだ」)

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第12話 「イヌのようなイスなのだ / 交番取り調べ日記なのだ」

骨とう屋から変な椅子をもらったパパ。イヌのように動き回るその椅子を散歩に連れ出すと、暴力団に盗まれてしまう。神様が生まれ変わらせる先のイヌを椅子と間違えたらしいのだ。(「イヌのようなイスなのだ」)

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第13話 「アメリカのパパなのだ! / アメリカは外人ばかりなのだ」

パパはバカ田大学の後輩・権田からテレポートの指導を受けた。失敗を繰り返しているうちにパパは調子に乗ってテレポートでニューヨーク行きに挑戦。だが失敗して頭だけが移動し…。(「アメリカのパパなのだ」)

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第14話 「本官さんのサオ竹なのだ / よってないけどヨッパライなのだ」

本官さんは制服好きのOLに一目惚れされた。だが翌日、突然クビになってしまう。制服もピストルも取り上げられて裸になった本官さんにバカボンのパパは竿竹をプレゼントする。(「本官さんのサオ竹なのだ」)

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第15話 「三本立ての夢なのだ / 突撃芸能お巡りさんなのだ」

映画に出かける直前に誤って眠り薬を飲んでしまったパパ。夢の中では、見に行く予定だった3本の映画の主役になっていた。目を覚ましたパパは、夢の中での仕返しをしようとする。(「三本立ての夢なのだ」)

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第16話 「ドロボーは二度くるのだ / 二度きたドロボーは四度くるのだ」

パパが泥棒を捕らえたが、何も盗まれていなかった。パパに言われて修行し直すことにするが、弟子にしてもらった先生泥棒はプライドだけが高く、開いている窓からは侵入せず…。(「ドロボーは二度くるのだ」)

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第17話 「電送マシンの先輩なのだ / 秘密結社紅トカゲ団なのだ」

パパの先輩が電送マシーンを発明。何でも好きな場所に一瞬で送れると知ったパパは、自分を送ってみたり、銀行からお金を出してみたり、消したりして本官さんをからかう。(「電送マシンの先輩なのだ」)

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第18話 「何でもカケる人生なのだ / 困った人の神様なのだ」

バカ田大学かけごと研究部にいた賭山くんがやってきた。パパと彼は小銭を取り出し、賭けを始める。夢中になっている最中に賭山くんのお母さんが亡くなったという知らせが届く。(「何でもカケる人生なのだ」)

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第19話 「パパは家出するのだ! / 家出で迷子になったのだ!」

毎日のようにママに怒られているバカボンとパパが家出を決意して、揃って股旅姿で家を飛び出す。道中、同じ家出仲間と思い込み、チンドン屋さんに合流したり芝居に出たりする。(「パパは家出するのだ!」)

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第20話 「強いおくさんコワイのだ / 百万円をひろうのだ!」

飲めば力の出る薬を研究している博士には怖い奥さんがいた。薬が完成したら奥さんをやっつけようとしているが、試作品の薬を飲んだ博士が豹変。怪力男に変身してしまう。(「強いおくさんコワイのだ」)

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第21話 「長い舌はいいことなのだ / パパは何でもうめるのだ」

パパの後輩の大下君の舌はとても長く、どんなことでもできる。大下君が恋しているミツコさんがカメレオンを見て素敵だ、と言ったので、修行した成果だと言うのだが…。(「長い舌はいいことなのだ」)

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第22話 「パパはひいきするのだ! / いやな雨でもほしくなるのだ」

パパはバカボンの友達である双子の男の子の家についてきた。訳もなくパパは、双子の一方だけをひいきしてもう1人の方に焼きもちを焼かせる。やがて、パパは酷い目に遭ってしまう。(「パパはひいきするのだ!」)

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第23話 「一つぶ飲んでふとるのだ / 犯人はやさしさによわいのだ」

パパは子供たちのおやつを横取りしようとしてママに怒られる。怪しげな博士から一粒飲むと丸々と太ってしまう不思議な薬を手に入れたパパは、仕返しにママたちに飲ませようとする。(「一つぶ飲んでふとるのだ」)

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第24話 「魚をとったのだれなのだ / 親切にしたら死にそうなのだ」

バカボンが預かったペットの魚を、パパが食べてしまった。そうとは知らず泣いて悲しむバカボンを見たパパは、池に代わりの魚を釣りに行くが、大きな魚ばかりで…。(「魚をとったのだれなのだ」)

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第25話 「ロボットはパパなのだ / スイカのためならなんでもするのだ」

バカボンが中身の無い巨大ロボットを作る。動くわけはないが、パパがその中に入って動かしたら、バカボンは大喜び。そして、パパは次から次へ用事を言いつけられる。(「ロボットはパパなのだ」)

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第26話 「にせものバカボンなのだ / パパはワンでバカボンはニャーなのだ」

パパとかくれんぼをしていたバカボンが強盗犯に誘拐されてしまう。犯人は、整形でバカボンに成り済まし、バカボンの家に潜伏しようとするが、ハジメちゃんに怪しまれる。(「にせものバカボンなのだ」)

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第27話 「パパは運転名人なのだ! / バイオリンでゲゲゲのゲなのだ」

鬼ごっこに負けて後輩から車を買ったパパ。きれいな新車でバカボンをドライブに連れ出したが、パパは免許も持っていなければ、運転の仕方もわからず、暴走してしまう。(「パパは運転名人なのだ」)

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第28話 「アップアップの海なのだ / パパの思い出日記なのだ」

海水浴場でスイカ割りをしていたパパが強面の人の頭を叩いてしまう。実はその人は、バカ田大学「おぼれる研究会」の後輩で、女性に心を奪われ、溺れることができなくなっていた。(「アップアップの海なのだ」)

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第29話 「ママは日本製がいいのだ / おきたらコワイ犯人なのだ」

ママの学生時代の同級生が遊びにきた。彼女は独身の女社長で何不自由なく暮らしているという。ところが、ママに甘えるバカボンたちを見る目は少し寂しそうだった。(「ママは日本製がいいのだ」)

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第30話 「パパの大工の家なのだ / ワシのみがわりのワシなのだ」

家を建てるという後輩に大工を紹介したパパだが、大工は仕事をせず、将棋ばかりしていた。そこでパパが家を建てることにしたのだが、へんてこな家ができ上がってしまう。(「パパの大工の家なのだ」)

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第31話 「絶対はずれる占いなのだ / お巡りさんよりいばるのだ」

バカ田大学占い研究部の卜部くんの占いはさっぱり当たらない。本官さんを標的に占いをしても、やはり当たらない。業を煮やした卜部くんは実力行使に出るのだが…。(「絶対はずれる占いなのだ」)

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第32話 「入院は金しだいなのだ! / お化粧したらその気になるのだ」

拾った財布をネコババしたパパは、通りかかった救急車に乗って入院してしまう。怖い看護婦さんに拾ったお金をあげると彼女は優しくなるが、同室の患者も真似をすると…。(「入院は金しだいなのだ」)

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第33話 「正直者は裸を見るのだ / 死んだふりして死にそうなのだ」

ある男が利口な者にしか見えない服を売りにきた。彼は詐欺師で、パパをだまそうとしているのだ。しかしパパは、その男にその服を着て見せてくれと言う。さらに注文はエスカレートし…。(「正直者は裸を見るのだ」)

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第34話 「レレレのソージ鬼なのだ / 借金は忘れたころに思い出すのだ」

バカ田大学考古学研究会のピラミッド君のお土産は、何でも掃いてしまう妖怪ソージ鬼だった。パパは、ゴキブリが住めないくらいきれいになると、人間も住めなくなる、と考えて…。(「レレレのソージ鬼なのだ」)

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第35話 「約束はおなかがすくのだ / 星空にギョーザにウメボシものほしなのだ」

チンピラに絡まれたお金持ちを助けたパパ。お礼にご馳走してくれるというので、パパはその日まで絶食。ところが当日、道すがら腹一杯饅頭を食べさせられてしまう。(「約束はおなかがすくのだ」)

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第36話 「一万円の家なのだ!? / 借金トリはなんとなくのだ?」

バカボンが習字の練習のために硯と墨を探す。戸棚の中にあるのを見つけた2人は練習を開始。パパの書いた「売家」の紙を外に貼ってしまったため、紳士に1万円で家を売ることになった。(「一万円の家なのだ!?」)

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第37話 「小さくなったパパなのだ / お巡りさんのシンマイなのだ」

ネズミを追いかけていたパパとバカボンがぶつかってしまう。衝撃で小さくなってしまうが、パパはうれしくて大はしゃぎ。しかし、そこにネズミが現れて逆に追われるはめになる。(「小さくなったパパなのだ」)

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第38話 「魔法使いのパパなのだ! / またまた魔法使いのパパなのだ!」

パパの前に突然魔法使いが出現。パパを1日1回だけ魔法を使える魔法使いにする。パパは喜んで町に出るが、いざとなると、つまらないことばかり思いつき、なかなか魔法を使えない。(「魔法使いのパパなのだ!」)

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第39話 「もうケッコウな鳥なのだ / 約束は神様のいうとおりなのだ」

毎日卵焼きが食べたいパパは、ペットショップでニワトリを購入。しかし、なかなか卵を産まないのでパパとニワトリがバトルになってしまう。このニワトリはオンドリだったのだ。(「もうケッコウな鳥なのだ」)

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第40話 「三歩で忘れるパパなのだ / ワシは野口英世で医者なのだ」

家族で中華料理を食べたバカボン一家だったが、お金が足りない。パパはお金を取りに帰るが、家を出ると用事を忘れる。さらに誰もいない家に帰ったため、誘拐事件と思い込んでしまう。(「三歩で忘れるパパなのだ」)

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第41話 「家庭教師のパパなのだ / 仮病で優しくされるのだ」

パパが秀才・勉造くんの家庭教師をすることになった。彼は勉強はよくできるが、それ以外には歩くことすらできないと知ったパパは、パパ流の正しい頭の使い方を教えてあげる。(「家庭教師のパパなのだ」)

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第42話 「モク山さんの禁煙なのだ / それでもパパは禁煙てつだうのだ」

パパがバカ田大学のタバコ研究会のモク山くんに出会った。すると、どうしても禁煙したいというモク山くんのために、パパが協力することに。ところが、大変なことが起きてしまう。(「モク山さんの禁煙なのだ」)

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第43話 「お客様はカメ様なのだ / お巡りさんは幸せになるのだ」

パパが子供たちから小さなカメを無理やり買い上げた。本気で竜宮城へ連れていってくれると信じ、パパはカメを片時も放さない。そんな時、カメの飼い主が見つかったのだが…。(「お客様はカメ様なのだ」)

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第44話 「手ぶらでスキーなのだ! / 地獄へ行くのは誰なのだ」

手ぶらでスキーにやって来たパパとバカボン。スキーは近くにあったものを使うことにしたのだが、旅館は満員で泊まれないと断られてしまう。2人は泊まれる部屋を見つけようとする。(「手ぶらでスキーなのだ!」)

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第45話 「たたえよ鉄カブトなのだ / とけて流れりゃ爆発なのだ」

バカボンが友達の熊田くんを家に連れてきた。彼は鉄カブトのこと以外は話さない風変わりな少年だ。パパは対抗して茶碗蒸しをたたえ始める。しかし、さすがのパパも対抗できなかった。(「たたえよ鉄カブトなのだ」)

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第46話 「ネコになったパパなのだ / パパのようだがネコなのだ」

シャックリを止めてもらおうと訪れた病院で、パパは頭の中を入れ替えてしまう装置にかけられ、ネコになる。ネコになったパパは、家に帰っても家族にわかってもらえない。(「ネコになったパパなのだ」)

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

アニメ「平成天才バカボン」のキャストと製作陣は?

声の出演: パパ (富田耕生)

声の出演: バカボン (林原めぐみ)

声の出演: ママ (増山江威子)

声の出演: ハジメ (坂本千夏)

声の出演: おまわりさん (千葉繁)

声の出演: ウナギイヌ (田原アルノ)

原作: (赤塚不二夫)

アニメーション制作: (スタジオぴえろ)

キャラクターデザイン: (岸義之)

音楽: (本間勇輔)

総監督: (笹川ひろし)

作画監督: (川端宏)

作画監督: (高橋資祐)

作画監督: (増谷三郎)

作画監督: (アベ正巳)

作品数No1のU-NEXTが一押しの理由

U-NEXTは見放題作品が多くて、いくつものVODサービスに加入しなくてもU-NEXTだけ契約しておけばOK!!と言う便利なサービスです。
ユーザー満足度も非常に高く、価格は一番高額な1990円(税抜き)ですが人気作品はもちろん雑誌やコミックなども読み放題になってる作品が多いのでVODヘビーユーザーならU-NEXTが一番おすすめです。

U-NEXTなら、お試し登録でも600P貰える特典付き!

もし観たいと思っていた作品が有料番組だった場合も「お試し登録」で初回600ポイントが付与されます。
無料ポイントの600Pを利用して観たい番組が有料番組だったとしても600Pまでは作品を視聴出来ます。

さらに正式に会員登録した場合には1200Pが毎月付与されますので継続利用もお得に番組を視聴出来ます。

もちろん無料お試し期間中に解約した場合も600P返金する必要はなく お試し期間中ならオール無料で解約させて貰えます。

国内ドラマ・フジテレビ系を見るならFODプレミアム

FODプレミアムは月額888円(税抜き)のVODサービスです。
話題のドラマやドキュメンタリー作品をメインに多く観れます。
もちろん「平成天才バカボン」も視聴可能作品となっております。
アニメよりもドラマが好き!な方には特におすすめのサービスです。

2週間無料お試し期間もあり回線速度やどんな作品が見放題作品になっているのか確認出来ます。
もちろん無料お試し期間中に解約した場合は1円も支払いが発生することはありません。

 

FODプレミアム オリジナル作品が豊富

FODでしか観れないFODオリジナル作品が見たい人はFODプレミアムがおすすめ!
以下のような作品がたくさん用意されています。

無料お試しはAmazonPayでの支払いに限り初回無料お試し2週間が付いてきます。
無料お試し期間中に解約した場合の費用は1円も掛かりません。

毎月100ポイントと毎月8日・18日・28日毎に400ポイントがもらえ、月間トータルで1300ポイント分を自由に動画を楽しめます。

本ページの情報は2020年11月時点の情報になります。
最新の配信状況はFODプレミアムのサイトにてご確認ください。

Tsutaya Discasなら見たい作品が見つかる!

Tsutaya Discasならレンタル作品も見放題作品も宅配レンタルまで3つのサービスがこれ1つで出来てしまう美味しいサービスです。
月額固定2,417円ではありますが、韓流ドラマが多かったり他のVODサービスでは存在しない作品もレンタルショップならではの品揃えがTsutayaの強みです。

もちろん「平成天才バカボン」も視聴可能作品で特撮ヒーロー物やアニメ作品、懐かしのドラマまで幅広く対応してるのに加え、今話題の「鬼滅の刃の映画」もレンタル開始と同時にサービスを受けられるのもポイントが高い。

他のVODサービスと同様に 雑誌やコミックの見放題もあり視聴可能(見放題/レンタル)作品数としてはある意味最強の選択肢では無いでしょうか?

Twitterの口コミとネタバレ

関連記事